« 猫ですがなにか? | トップページ | 四季のキャスト発表 »

2007年9月 1日 (土)

エメラルド

1ヶ月前はファームの試合を観に東京ドームへ行っていたのか、と。
随分と過去な気分。
昨晩は職場の方の結婚祝い飲み会がありました。幸せになって頂きたいものです。

明日はちょいと忙しくなるのですが、今日は「ウィキッド」を観てきました。

日本初演の開幕から2ヵ月半。ついに主要キャストが始めてダブルになった今週。
今日のマチネ公演はディラモンド教授が岡本さんでした。

グリンダ : 沼尾みゆき
エルファバ : 濱田めぐみ
ネッサローズ : 小粥真由美
マダム・モリブル : 森以鶴美
フィエロ : 李涛
ボック : 金田暢彦
ディラモンド教授 : 岡本隆生
オズの魔法使い : 松下武史

男性アンサンブル:
三宅克典 / 脇坂真人 / 品川芳晃 / 白倉一成 / 西野誠 
清川晶 / 上川一哉 / 成田蔵人 / 永野亮彦

女性アンサンブル:
あべゆき / 石野寛子 / 宇垣あかね / 遠藤珠生 / 黒崎綾 
有美ミシェール / 長島祥 / 間尾茜 / レベッカヤニック

ディラモンド教授以外は前回と同じキャストです。
そう言えば、アンサンブルで見ていた今井美範さんはアイーダ役に入りました。タイトルロールかぁ。凄いなぁ。


さてさて、相変わらずのファンタジー満載なウィキッドですが、やはり公演が長くなって疲れが見えてきています。特に沼尾グリンダ。声も表情も可愛らしいのですが、疲れが所々に見え隠れしています。

ですが濱田エルファバは凄い。パワフルで見る人の心を圧倒します。但しこのままでは、エルファバ=濱田めぐみ、というイメージしかなくなってしまう。沼尾さんにも言えますが、そのイメージをつけてしまうと、マンマミーアの保坂さんのように2年間連投、などということも出てきてしまいそうで・・・。

でも流石に日本のオリジナルキャスト。素晴らしい舞台でした。
CATSのような新しい発見などは少ないですが、良い舞台を見せてくれています。

そして岡本ディラモンド。武見さんよりも声が低めで、黒板の扱いが苦手。また違った雰囲気で面白かったです。

今後は徐々にダブルキャストなどになるかと思いますが、楽しみです。

そして開幕前からあった汐留のエメラルドシティ。
昨日でファイナル。今日は撤去作業が行われていました。

|

« 猫ですがなにか? | トップページ | 四季のキャスト発表 »

劇団四季・Wicked」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226188/30102430

この記事へのトラックバック一覧です: エメラルド:

« 猫ですがなにか? | トップページ | 四季のキャスト発表 »