« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

扁桃腺

風邪っぽい。早めに退勤して病院へ。

「あぁ~扁桃腺炎だ。こりゃ熱でるぞ。」と言われてきました。

早めに治します。

先日カルビーのスペボが届きました。整理でき次第UPします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

1人散歩

久々の土日連休。そして明日は赤青のカードショー。ですが、参加は見送り・・・。今回は靴さん以外にもHさんが福Packを作られるという話しも聞きましたし、行きたかったのですが。来月こそは私も作りたいものです。

そして今日は日本橋の美容室へ髪を切りに。先日、あまりの鬱陶しさに近くの床屋で切ったのですが、これが失敗。安かろう○○かろう、ではないですが・・・。

妻は幼馴染みの家に娘と行っているので、私は日本橋から1人散歩。

日本橋をスタートして、まず向かったのは八重洲にあるPaul。200906271959000

そしてキルフェボン。200906272000000

それからビックカメラに寄ってプリンタのインクを買って帰宅しました。キルフェボンとか何ヶ月ぶりだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

マイコー

マイケルと言えば、富岡、ダグラス、ジョーダン・・・そしてやはりジャクソンも忘れられない。

朝の出勤前、呼吸停止で病院へ運ばれたというニュースを見ました。マイケルジャクソンだけに何とも信じがたい。所が仕事を終えてネットにアクセスすると訃報が。

まさかと思いましたが・・・。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

KFC

昨日書いたBBM広島。オッズなどはまだ分かりませんが、色々な方のHPなどを見ると、取りあえずAutoは箱1ではない様子。3箱で1Autoの方も結構いらっしゃるようで、カートンのトロ部分を持ってきてしまったのかも。

さて先日ケンタに行ってきました。すると好きな部位についての注意書きが。人気のある部分とそうでもない部分との組み合わせで売る、という内容。

因みに、サイ(お尻)、ドラム(もも)、ウィング(手羽)、リブ(あばら)、キール(胸)です。

サイが好きなんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

09BBM広島

過去のBox開封結果などもこちらに出来る限り転記しようかと。カードコレクターらしく。

それでブログにするとカテゴリーで分けられるのでそれはそれは便利なものです。以前の開封結果も日にちなどは分からなくなっていますので、適当に最近の日記の空いている日にちの所に入れておきます。
まぁ、カテゴリーの所をクリックして開封結果が後で見られれば問題ないかと。
そんな訳で広島です。
毎年のように會澤選手のAutoを何故かピンポイントで引いている気がするのですが・・・。
相性って大切ですね。そうですね。
オッズはどんなものなのでしょうか。
カードショップの開封結果も出ていませんし、クリスティーズは何かHPがとんでもないことになっていますし・・・
まぁ分からないまま開封。
今回はパック1でパラ。個人的には興味なし。暫くして水玉模様のようなパラレル発見。
緒方選手兼任コーチ。シリアル分母は100。ジャージナンバーに1番違い。
そして暫くして証明書発見。
誰だ誰だ?
06年の希望枠、宮﨑充登。昨年までの2年間で4勝、そしてもう31歳。ふむぅ。。。
200906241847000
2箱目。
今度はいきなり証明書。
表面をゆっくりとズラすと、おぉ!みたデザイン!箱の表紙になっている。
追加でWBC代表にもなった栗原健太!で、ジャージ番号に1番違い。なんでやねん。
そして水玉のパラレルも。選手はシーボル。 200906241849000_2
最終箱。
今度はなかなか出ず、終盤になってサブセットの栗原、150枚パラレルが登場。
シリアルだけの箱もあるのかな?と思っていると証明書。07年の高校生ドラフト1位、安部友裕。
まだ1軍出場は無いですが、期待度は高い様子。
200906241851000
く言われるところの当たり、W前田は出ませんでしたが、主力の直筆サインに十分満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

誕生日

本日誕生日也。

しかし妻の体調不良により、妻と娘は妻の実家へ・・・。

1人で迎えた誕生日の0時00分。

ですが妻が再び帰ってくるというので、仕事を早退して帰ってきた真っ昼間。近所のおじさんに会いましたが、すげー不審な顔で見られた。昼前に帰ってきましたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

転記

先月まで書いていた「いとしのダイアリィ」から劇団四季に関する記事をこちらに移行させています。とは言え、1件ずつやっているので一苦労。出来れば、カードの開封結果なども転記したいのですが・・・難しいですかね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

三沢

今朝は娘のおむつ替えでちょいとトラブルがあり、布団の洗濯、娘の風呂入れが日曜の7時半から行われるという・・・まぁそんな日曜日。

そして朝知った、プロレス団体ノアの社長でもありレスラーでもある、三沢光晴さんの訃報。バックドロップをうけたまま心肺停止。

馬場、鶴田、橋本などなど。レスラーの早すぎる訃報を聞くと、やはり危険なスポーツなのだと。技を掛けた相手選手でもある斉藤彰俊が、リング上で三沢を心配そうに見ていた姿も印象的。これで斉藤はどういったレスラーになっていくのか。三沢さんについてはただただ残念。そして斉藤選手にも、これからも頑張って欲しいものです。

三沢の試合は2004年4月25日に観ました。以下、その時の日記です。

夕方から、九段下へ。
珍しく、プロレス観戦でした。

格闘技系を生で観るのは、相撲を除けば3回目。
新日本プロレスの闘強導夢大会、K-1 GP決勝戦に続いてです。
しかし行く前から嬉しい事と、残念なことが。

嬉しい事は、気持ちの乗っていない妻を説得できて、妻と一緒に観戦が出来ること。
残念な事は、気持ちも乗っておらず、家でやる事があった妻に合わせて、試合途中で帰ることが決定的だったこと。


で、今日の試合と言うのが「プロレスリングNOAH GREAT VOYAGE '04」の最終戦、武道館大会。
第1試合  百田光雄 対 トレバー・ローデス
第2試合  森嶋猛&川畑輝鎮 対 菊地毅&青柳政司
第3試合  池田大輔&モハメドヨネ 対 斎藤彰俊&泉田純
第4試合  田上明&佐野巧真 対 本田多聞&井上雅央
第5試合  金丸義信 対 リッキー・マルビン
第6試合  秋山準&橋誠 対  力皇猛&鈴木鼓太郎
第7試合  三沢光晴&小川良成 対 丸藤正道&KENTA  【GHCタッグ選手権試合】
第8試合  小橋建太 対 高山善広  【GHCヘビー級選手権試合】

以上の8試合が組まれておりました。
試合開始は17時。と言う事で、妻との協議の結果、第5試合までは観る、時間に応じて第6試合まで、と言う事になりました。

で、いざ会場へ。
当然の事ながら、物凄い観衆。16700人、超満員です。立ち見も凄かったです。
会場内に入ると、丁度第1試合が始まりました。

私は、プロレスは新日本ばかりを見るので、選手の名前は大体分かるのですが、技が分からない。(苦笑)
得意技とか、封印している技などが分かれば、もっと盛り上がったのでしょうが。
それでも、充分に楽しめましたけどね。

試合もトントン拍子で進み、第6試合開始。
秋山は格が違いますね。2日後にライガーのGHCジュニアベルトに挑戦する鼓太郎の技を軽くいなしていました。試合こそ敗れましたが、流石でした。
で、セミファイナル。時間的に厳しかったのですが、妻の了承を得て観戦。終始三沢、小川のジュニアいじめ。最後の5分くらいは面白かったのですが、あまりにも一方的な試合で正直残念。
分かる人には分かるのですが、KENTAは三沢に川田の技や三沢の技を繰り出し、丸藤も大森の技を出すなどの盛り上がりもあったのですが、全て終盤のみ。全体的には寂しい印象でした。
そして、ファイナル! と言う所で、時間オーバー。妻は「最後まで観る?」とも言ってくれましたが、最初からの約束もありますし、三沢の試合まで付き合わせている状態ですので・・・でも、高山と小橋の入場、ファーストコンタクトまで観て会場を出ました。
出る時、係員に「本当にお帰りですか?」と聞かれつつ。(笑)

全ての試合結果はコチラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

外食デビュー

家族3人、そして実家の両親と5人で外食。御茶ノ水駅前で個室完備ということで、居酒屋ではあるものの福よせへ。いざ店内に入ると・・・完全個室ではない。。。ボックス席程度。残念。予約したときに、生まれたばかりの子どももいると伝えたのですが。。。まぁ、生まれたばかりの子どもを居酒屋に連れて行くのも良くないのでしょうけど。

宴会コースの福笑コース。飲み放題付き。

◇日替り先付二品

◇名物“福よせ豆富”沖縄天日塩

◇鳥取大山地鶏の炭火焼 柚子胡椒添え

◇世界三大珍味 フォアグラのステーキ

◇旬のお刺身三点盛り合せ(鮪・紋甲イカ・炙り鰹)

◇彩り野菜のせいろ蒸し~桜チーズソース~

◇京風おでん盛り合せ(ふろふき大根・煮玉子・京水菜)

◇ちょい早! 茶豆と蒼い空豆

◇ローストビーフとグリーンカールレタスの和風サラダ

◇鶏そぼろの竹の子ご飯

◇苺のアイスクリーム

これとは別に、焼き鳥の盛り合わせ(もも、ねぎま、なんこつ、砂肝、つくね)、焼き鳥の皮、豆冨シュウマイ、つぶ貝のチャンジャを注文。

200906131709000 200906131716000

200906131804000

店員さんの応対などは凄く良かったです。友人と飲みに行くのにも使えそう。

帰りは両親と御茶ノ水駅で別れ、散歩がてら3人で(娘はベビーカーですが)歩いて帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

劇団四季が四季劇場「夏」を誕生させることとなりました。

大井町に新劇場が出来る噂は聞いていましたけどね。CATSシアターが横浜に決定したので、もう流れた話題かと思いこんでいました。

BBやマンマの話しも出ていますし、新作ロングランの話しも。

嬉しい反面、役者がそれだけいるのかが不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

ロバートハインデル

昨日放送されていた美の巨人たち

紹介されていたのはロバート・ハインデルでした。

私も大好きな画家です。268612575_32

画像は私が唯一持っているシルクスクリーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ライオンキング

昨年の記念日以来のLK(ライオンキング)です。

やはり娘が産まれてからはそう簡単には行けません。

ラフィキ : 鄭雅美
ムファサ : 劉昌明
ザズ : 岡﨑克哉
スカー : 道口瑞之
ヤングシンバ : 滝澤諒
ヤングナラ : 井上花菜
シェンジ : 髙島田薫
バンザイ : 太田浩人
エド : 奈良坂潤紀
ティモン : 澤村明仁
プンバァ : 福島武臣
シンバ : 田中彰孝
ナラ : 江畑晶慧
サラビ : 西村麗子

男性アンサンブル
佐藤晃仁 / 天野陽一 / 武智正光 / 加藤龍登 / 赤間清人 / 長手慎介 / 雲田隆弘 / 高橋基史 / 上出匡高 / 虎尾信弘 / ユ スングク / 西村侑剛 / 品川芳晃 / 沢樹陽聖

女性アンサンブル
新子夏代 / 手塚宏子 / 齋藤さやか / 原田真理 / 谷 真梨子 / 朴 慶弥 / 八鳥仁美 / 大村奈央 / 田中彩子 / 河内聡美 / 石栗絵理 / 吉田夏子

個人的には岡﨑ザズは苦手なので、雲田さんに入って貰いたい・・・。

江畑さんはウィキッドのエルファバで出演してから先週からナラに復帰。エルファバ明けとなってちょっと期待。

まず今日ですが、キャスト云々以前に音響がおかしかったです。迫力が全然感じられない。最初はみんな控えめに歌っているのかと思いました。音量を落としすぎだろうなぁ。

それでも鄭さんのラフィキは歌唱力がありますし、それに包容力があって良かったです。

劉ムファサは、少~し訛りがありますが声も良い。

道口スカーですが、クセが殆どなくなってしまい淡泊な印象。下村さんのようなクセが好きだったのになぁ。

ハイエナトリオですが、太田バンザイが「そりゃ寄生虫だ」の所で噛んでしまい、台詞を改めて言い直していましたが、ちょっとこれも迫力不足。髙島田シェンジは大好きですけどね。

ちょいと気になったのがパペットの扱い。

澤村ティモンも岡﨑ザズもパペットの扱いが雑に見えて仕方がない。台詞と俳優の表情、パペットの視線などがバラバラ。そういう意味では雲田さんの扱いは好きなんだなぁ。

あ、最初に岡﨑ザズは苦手と書きましたが、今日はそれほどでもなかったです。「早く王様になりたい」で頭を壁にぶつけて上手に消えていくときに「象はゾロゾロゾロゾロ・・・」と他のザズは言っていきますが、岡﨑さんは「象は・・・」で止めていました。あと苦手ではなかったものの、終始、左脇を大きくあけて、つまり左肘を肩近くまで上げて演技をされていたのは気になりましたが。

田中シンバは上手。田中さんはサバンナで映えるなぁ。

江畑さんは凄く心の強そうなナラ。ちょっと期待しすぎてしまったかも。

ヤングの方は2人とも初見。っていうか井上さんは今日でまだデビューして3公演目(5/23M、5/30Mに続いて)でした。そのYナラの井上さんですがとにかく細い。首が長くてモデル体型。表情がこわばって見えたのはまだ慣れていないからか。でも歌もダンスも上手でした。Yシンバの滝澤くんは変声期でしょうか、それともマイクか風邪なのか、声がかすれているような感じ。

そして目が行ってしまうのがアンサンブル。

西村サラビは美しい草、美しいハイエナなども演じていて、ついつい見てしまう。

そして女性12枠の石栗さん。かわいい。5枠の原田さん。やはりラフィキでも見たいなぁ。

隣の秋劇場では李香蘭の初日。開演時刻はLKと15分の違いがありましたが、入場時には外の入り口前に川原洋一郎さん、渋谷智也さんがいらっしゃり、クローク前には浅利代表の姿も。

非常によい舞台でしたが、先々週までの早川ムファサ、先週までの明戸ザズも久々に見たかったです。

200906061255000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

引っ越し

2003年10月末から徐々に始めて、11月1日から公開した「いとしのダイアリィ」でしたが、本日6月1日から引っ越しして、こちらで再スタートとなりました。

http://diary5.cgiboy.com/1/yukichi/

http://itoshinodiary.cocolog-nifty.com/

野球カードや劇団四季、食べ物など色々と書いていきたいと思います。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »