« 日韓ドリームゲーム | トップページ | アスリートマガジン「STARTING LINEUP」 »

2012年12月 2日 (日)

劇団四季60周年展

東京・丸ノ内でやっている劇団四季60周年展に行ってきました。

丸ノ内にある幾つかのビルで、それぞれ劇団四季の公演で使用された小道具などが展示されています。我が家の場合、妻と私は劇団四季好きですし、娘(3歳)も何度か連れて行く内にお気に入りの作品が出来てきました。

【丸ノ内オアゾ】

ここでは何かの作品に関する展示ではなく、幅広く色々な作品の衣装や舞台のミニチュアが展示されていました。

201212021242000

衣装はユタ、青い鳥、エビータ、ジーザス、オンディーヌ、ハムレットなどなど。

上の画像は鹿鳴館の舞台ミニチュア。

【新丸ビル】

続いて来たのは新丸ビル。ここはライオンキングの特集。

201212021257000201212021257001

ヌーの迫力が・・・。

【丸ビル】

ここはオペラ座の怪人。1階のホールでやられていたのもありますが(他の会場は2階だったり3階だったりして、ごく限られたスペースでした)、結構な混雑。

201212021314000

舞台のミニチュア。

201212021319000

舞台衣装やシャンデリア、マスカレードの際の階段も。

【丸ノ内ブリックスクエア】

美女と野獣がテーマ。地下の一部で開かれていましたが、あまりに小さくて見落としそうなほどでした。。。

201212021332000

小道具が少しだけ。

201212021340000

外にはBBクリスマスツリーもありました。

【TOKIA】

CATSの特集。舞台衣装はタガー、グリザベラ、ミスト、グリドルボーン、バブだったかな。

201212021352000

初演時のキャッツシアターのミニチュア。

これで終了。よい散歩にはなりました。なかなか四季のモノは展示されることがないですからね。

|

« 日韓ドリームゲーム | トップページ | アスリートマガジン「STARTING LINEUP」 »

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226188/48466864

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季60周年展:

« 日韓ドリームゲーム | トップページ | アスリートマガジン「STARTING LINEUP」 »