劇団四季

2012年12月22日 (土)

二子玉川でクリスマスショー

昨日までは怒濤の忙しさ。ここ数日、何度寝落ちしていたことか。

娘を寝かすつもりが自分も寝ていて、気付いたら1時とか。1時ならまだ良い方で3時だったり、下手したら翌朝だったり。そんな日々でした。まぁ休肝日を半ば強制的にとっていたので、健康的ではあるのか?!

今日はクリスマスショーということで、二子玉川へ。

今までの私の行動範囲には無い地域です。

ここでChristmas Show Time  ~especially for faimily~なるものが開催されました。

出演はSingerで奥田久美子さん、谷内愛さん。Danserで山崎弓子さん、村井まり子さん、大西奈穂さん。友情出演で上出匡高さん。全員が元劇団四季の方々。

特に私が知っているのはSingerの奥田さんと谷内さん。谷内さんはCATSではジェリロ、ランペ、ジェミマなどを演じていましたし、LKのナラ、マンマミーアのソフィなども出演していました。そして奥田さんはCATSではグリザベラ、BBではミセスポット、ふたりのロッテではウルリーケ先生などに出演。奥田さんのグリザは大好きでした。

二子玉川駅から徒歩で数分。体育館のような会場。

親子で楽しめる構成になっていて、座席も前方部には子ども用のシート席が用意されていました。

クリスマス曲やミュージカルメドレー。基本的にBB、CATS、マンマミーアが多かったです。子どもが飽きないような工夫もされていて、とても楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

劇団四季60周年展

東京・丸ノ内でやっている劇団四季60周年展に行ってきました。

丸ノ内にある幾つかのビルで、それぞれ劇団四季の公演で使用された小道具などが展示されています。我が家の場合、妻と私は劇団四季好きですし、娘(3歳)も何度か連れて行く内にお気に入りの作品が出来てきました。

【丸ノ内オアゾ】

ここでは何かの作品に関する展示ではなく、幅広く色々な作品の衣装や舞台のミニチュアが展示されていました。

201212021242000

衣装はユタ、青い鳥、エビータ、ジーザス、オンディーヌ、ハムレットなどなど。

上の画像は鹿鳴館の舞台ミニチュア。

【新丸ビル】

続いて来たのは新丸ビル。ここはライオンキングの特集。

201212021257000201212021257001

ヌーの迫力が・・・。

【丸ビル】

ここはオペラ座の怪人。1階のホールでやられていたのもありますが(他の会場は2階だったり3階だったりして、ごく限られたスペースでした)、結構な混雑。

201212021314000

舞台のミニチュア。

201212021319000

舞台衣装やシャンデリア、マスカレードの際の階段も。

【丸ノ内ブリックスクエア】

美女と野獣がテーマ。地下の一部で開かれていましたが、あまりに小さくて見落としそうなほどでした。。。

201212021332000

小道具が少しだけ。

201212021340000

外にはBBクリスマスツリーもありました。

【TOKIA】

CATSの特集。舞台衣装はタガー、グリザベラ、ミスト、グリドルボーン、バブだったかな。

201212021352000

初演時のキャッツシアターのミニチュア。

これで終了。よい散歩にはなりました。なかなか四季のモノは展示されることがないですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

36年振り

平幹二朗さんが36年ぶりに劇団四季に帰ってくるようです。

と言っても、「ヴェニスの商人」への出演ということで、作品契約かそれとも客演なのか。

先日はCFYで広瀬さんも戻りましたし、そういうのも増えているのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

退団?

連日の四季ネタです。

私は劇団四季が好きです。見せてくれる舞台も好きですし、好きな俳優さんもいます。劇団としての四季とすれば、作品主義ですので俳優目当てというのは、少し観点がズレてしまうようですが。

ですが私も人間ですし、人間の演じる舞台を観る以上、やはり好みが出てきます。

昨日書いたBBで言いますと、ガストンを演じていた田島さんは大好きな俳優さんです。

で、どうも私の好きな女優さんが退団したようです。来年のカレンダーにも写真は載っていますし、退団は無いと思っていたのですが。。。彼女は四季でも主役級のものばかり演じていました。CATSではジェリロ、ACLではディアナ、オペラ座ではクリスなど。私と同じ年だったので、余計に好きだったのですが・・・。

明日の27日、ピンチヒッターではありますが横浜某所でのライブにメインで出るようです。(最初は飛び入り参加の予定) 肩書きはミュージカル女優。まぁ例え退団していなくても「劇団四季女優の○○」とは書けないでしょうが、有料のライブに出演するというのは、やはり退団したのか。。。

これからも頑張って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

ウィキ

何かいつまでも続く忙しい日々。

劇団四季の記事などが殆ど無い中、久々にウィキッドのキャストを覗いてみました。

( Д) ゚ ゚

グリンダ・・・・・苫田亜沙子
         山本貴永

山本さんグリンダですか!

ウィキッドが東京で開幕したとき、グリンダは濱田さんでした。ず~っと連投して、暫くして山本さんがネッサローズに配役されました。小粥さんのネッサが大好きな私ですが、山本さんの迫真の演技に一気に魅せられました。

その山本さんがグリンダ。エルファバではなくグリンダ。。。どうなんだろうか。見てみたいけれど・・・。

それにしてもこう考えると、随分と贅沢なキャストでずっと見ていたのですね。沼尾グリンダに濱田エルファバ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

はだかの王様

今日は劇団四季の「はだかの王様」を観てきました。大好きな作品ですが、観るのは3年半ぶりでした。

アップリケ : 江上健二
ホック : 白澤友理
王様 : 岡本隆生
王妃パジャママ/デザイナーフリルフリル/眼鏡屋ピンタック : 菅本烈子
王女サテン : 小川美緒
王女の恋人デニム : 玉城任
外務大臣モモヒキ : 神保幸由
内務大臣ステテコ : 深見正博
運動大臣アロハ : 丹下博喜
ペテン師スリップ : 服部ゆう
ペテン師スリッパ : 味方隆司
衣装大臣チェック : 倉斗絢子
【男性アンサンブル】
福島武臣 / 坂本剛 / 嶋野達也 / 片山怜也 / 前田員範 / 石毛翔弥 / 本間裕司
【女性アンサンブル】
大槻純子 / 小林由希子 / 藤岡あや / 高橋えみ / 松尾美惠子 / 林 初実 / 荒木 舞 / 高橋佳織 / 脇野綾弓 / 森田真代

前回は王様だった味方さんがペテン師のスリッパに。そして王様は岡本さん。岡本さんを観るのって久々な気分。ウィキッドのディラモンド先生以来?

前回のキャストを一応おさらい

アップリケ : 川口雄二
ホック : 木村仁美
王様 : 味方隆司
王妃パジャママ/フリルフリル : 大橋伸予
王女サテン : 小川美緒
王女の恋人デニム : 玉城任
外務大臣モモヒキ : 立岡晃
内務大臣ステテコ : 神保幸由
運動大臣アロハ : 丹下博喜
ペテン師スリップ : 石塚智子
ペテン師スリッパ : 江上健二
眼鏡屋ピンタック : 菅本烈子
衣裳大臣チェック : 倉斗絢子
戦争大臣ブルーマー : 赤瀬賢二

男性アンサンブル:
小島良太 / 品川芳晃 / 廣野圭亮 / 二見隆介

女性アンサンブル:
上原のり / 椎名美幸 / 吉田郁恵 / 細見佳代 / 梅﨑友里絵   
小澤真琴 / 木野紗綾香 / 灰田明日佳 / 山本奈未 / 稲垣麻衣子

キャスト表に戦争大臣まで名前が載っていたのですね。今回は福島さんが戦争大臣。赤瀬さんとはキャラが違いすぎる・・・。

さてさすがはファミリーミュージカル。お話の内容が単純で面白い。でもお客の質は宜しくないです。私の隣のおばさん2人なんて、座席に正座して観ていました。更に第2幕が始まってすぐに1人が携帯電話を開けて退席。暫くして「○○さんから着信があって~・・・」としゃべり出す始末。他にも携帯電話のアラームがなり出したり、まぁ酷いもんだ。すぐ前の席の2歳にもならない子(幕間に他の人に声をかけられて親が「もう少しで2歳に」と言ってた)がよい子にして楽しんでいるのに、その父親は終始、携帯いじっていたなぁ。芝居が始まっていても。

さてさて、岡本さんの王様。ペテン師を信じ切って堂々と裸を披露していた味方さんに対して、まだ信じ切れなくて恥じらいのある王様でした。お尻のプリッとした出し方など、味方さんの方が面白かったですが、演技としては岡本さんの方が上手なんだろうなぁ。あ、そしてカテコでおじぎをしたときに王冠を落としていましたな。

ある意味、凄い存在感の丹下アロハ。凄い眼力とキレキレダンス。前回は舞台から飛び降りたという記憶があるのですが、今回は飛んではいませんでした。虹色のふんどしが眩しかった。そしてアディダスのハーフパンツにナイキの靴下も健在。ACLでダンを演じるようになった丹下さん。これからも観てみたい俳優さんです。

サテンの小川さん。相変わらずの凄いお声。今までに見た小川さんの演技の中では一番良かったと思います。でもそれだけ。玉城さんのデニム。ん~、私個人としてですが酷い。何だろうか・・・とにかく演技が雑。笑っている表情は見えますが、見た目と聞こえてくる声だけなんだな。心が伝わらないと言ったら、私の言い方が何か偉そうで、お前は何様だ?という感じですが。3年前と似たような感想だな。前回と変らないあの演技だったら、今年の3月に全国公演で演じていた鈴木伶央デニムと林香純サテンの新しい2人で観たかったのが率直な感想。

神保モモヒキと深見ステテコ。良い感じです。深見さんの間なんて最高です。

そして意外とと言っては悪いのですが、福島ブルーマーも良かったです。第2幕の途中、2階席にブルーマーが来るので近くで見られて余計に嬉しくなってみてしまいますが、笑顔が素敵なブルーマーでした。警視総監ファスナーは坂本さん。アロハをやっていたというイメージがあまり湧かないなぁ。

この公演で今回の東京公演は千穐楽でした。やはり面白い作品であることに違いはないです。でもサテンとデニムがなぁ。。。

夜になって嫌なニュースが飛び込んできました。Yahooニュースによると、「駅で男性を殴ってけがをさせたとして、神奈川県警青葉署は29日までに、傷害容疑で「劇団四季」団員で韓国籍の金東奎容疑者(30)=横浜市青葉区あざみ野=を現行犯逮捕した。 同署によると、金容疑者は「舞台に上がる仕事なので、顔を殴られたら困ると思い、先に殴った」と供述している。逮捕容疑は28日午後10時35分ごろ、同区あざみ野の東急あざみ野駅改札内で、予備校生の男性(20)の顔などを数回殴ったり、うずくまったところをけったりして、顔の骨を折る重傷を負わせたとしている。 同署によると、降車する際、金容疑者が「歩くのが遅い」と男性の背中を押し、口論になった。駅員が110番し、署員が駆け付けた。 劇団四季によると、金容疑者は平成17年に入団。現在はミュージカル「ライオンキング」に出演している。」金容疑者って、現在は星野光一と名前を変えて出演していますよね。昨日も男性8枠、つまりヌー役で出演していたと。むむむ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

下さん

劇団四季は俳優さんのスター制度はありません。

でも華があるというか、キャスティングされるとチケットの売れ行きが急激に変る俳優さんは確かにいます。

例えば保坂知寿さん。退団の噂が流れ、ラストが近付くとそのチケットはプラチナ化しました。今で言うと、濱田めぐみさんもそう。マンマミーアのドナにキャスティングされると急にチケットの売れ行きが伸びました。アイーダでも濱田さんがその週のキャストに入ると、当日券や前日予約のチケットが売れます。

2~3年前のJCSでは、下村さんがヘロデ王にキャスティングされて、それまでは空席もあったはずなのに急に満席になりました。

下村さんはその後、四季を退団し、他の作品に出演するようになりました。下村さんという、あまりにも個性的な俳優さんが出演していた役柄っていうのは、それ以降に演じる人が大変。比べるものではないですが、やはり下村さんの存在感は大きかったです。

因みに下村さん、俳優としても個性的な演技が良いのですが、バトンの世界第3位、全米チャンプの経歴もある異色なお方。

その下村さんですが、色々な演目でオリジナルキャストになっています。ある意味、オリジナルキャストにしてしまったような演目もありますが。

来年、四季はスルース(探偵)の上演を予定しているようです。先日の会報誌では下村さんの写真が載り、そこで復帰?とも思われていました。先日まで所属していた事務所を辞めたのも、時期が重なりました。

そして・・・今日のLKでスカー!

客演か何かで戻ってくるという話は聞いていましたが、やはりキャスティングされると嬉しいです。来月LKは日本公演7000回をむかえます。その時も下村さんでしょうか。

好きな俳優さんが辞められるのは残念ですが、とにかく良い作品を見せて貰いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

東京BB、そして名古屋場所が始まった

選挙には行ってきました。ゆっきーです。少し雨が降り出したところでしたが、セーフ。

今日から始まったことが2つ。

1つ目は劇団四季の「美女と野獣」が大井町に出来た四季劇場・夏で初日を迎えました。夏劇場のこけら落としとなるのが、この美女と野獣(BB)。

LKやアイーダなどディズニー作品のミュージカルはありますが、その先がけになったのがこのBBでした。BWでの初演が1994年、日本では翌95年が初演でした。当時は赤坂にミュージカル劇場があり、そのこけら落とし公演でもありました。私は当時大学生で、随分と通い詰めた思い出があります。

東京ではその赤坂公演以来の15年ぶりの再演ですが、一昨年の広島、静岡、仙台の公演に私は遠征していたので、懐かしさはそれほどでも。私が今までに一番観に行った作品はCATSですが、一番好きな作品はBBです。娘もいますし、それほそ通うことはできないですが、来週行く予定です。

因みに初日のキャスト。ビーストは福井さんがビーストデビュー、ベルが坂本さん、ガストンは田島さんでした。鈴木綜馬さんが客演でSOMに来たのですから、鈴木ビーストも見たいですし、客演でも良いので下村ルミエールも観たいなぁ。何気にキャスティングされている深水コッグスワースも観たい。。。

そして今日始まった2つ目が、大相撲の名古屋場所。NHK放送がないのですっかり忘れていました。後から見ましたが、スポンサーが撤退して呼び出しらがスポンサー名無しの浴衣を着ているのは、何とも寂しい。

先日、我が家にも番付表が届きました。

201007112029000 201007112030000

解雇された琴光喜の名前もあります。因みに、高田川部屋から送られてきた番付です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

見たい行きたい

久々にキャッツのキャストを覗いてみてビックリ。ボンバルリーナがダブルになっていて、西村麗子様の下にいるのは王クン。

王クンのボンバルかぁ。すげー見たい。これで王クンはジェミマ、ランペ、ボンバル。CATS役者だな。本気でジェリロとかありそう。

他の演目をみると、原田真理さんがLKに戻ってきているのは知っていましたが、女性6枠?5枠じゃないの?6枠って・・・バードレディ。。。

あと行きたかったのは神宮。今日はアントニオ猪木をゲストに迎えて「同時にカンパイ」をするということでした。明日はヤクルトを10万本配布するようで・・・。あぁ~野球も行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

新モリブル先生

劇団四季ミュージカルのウィキッド、新しいマダム・モリブルがデビュー。

原田真理さん。

原田さんってLKではラフィキをやって、シェンジをやって、今度は女性5枠をやって。オペラ座の怪人ではマダム・ジリーをやりはじめたと思ったら、今度はモリブル先生ですか。

随分と新しい役を・・・。大好きな女優さんですが、東京で見られるのはいつになるのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧