MLB開封結果

2012年12月19日 (水)

COOPERSTOWN BASEBALL

Panini社から出た新ブランド、クーパースタウン・ベースボール。

201212192123000

事前アナウンスだと箱から直筆サイン1枚以上、野球殿堂記念パッチ2枚、ブロンズヒストリーカード(599枚)3枚、クリスタルコレクションパラレル(299枚)3枚、ボイスズオブサマー2枚、インダクションズ2枚、クレデンシャル2枚などとなっていました。

取りあえず・・・クレデンシャル2枚、インダクション2枚、ボイスオブサマー3枚、クリスタルコレクションパラ3枚、ブロンズヒストリー3枚は出ました。

が、野球殿堂記念パッチは0枚。1枚は見たかったなぁ。

で、サインが2枚出ました。

201212302324000 201212302325000

Bob Wolff、Doug Harvey

Bob Wolff氏はTVやラジオのキャスター

Doug Harvey氏はアンパイヤ

色々と調べてみると面白そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

Leaf VALIANT

一昨日の日記で書いたTopps Cromeと一緒に買った、Leaf VALIANT。

昨年度の目玉はICHIROのAutoでした。今年はPujolsとPete Rose。

昨年度のものは2箱開けました。普通に購入が1箱、福袋で開けたのが1個の計2箱。

相性は・・・良いのか悪いのかは分かりません。数年内に活躍してくれれば・・・という感じでしょうかね。

購入はブラザーズ。お店に行くとケースが開けられていて、残りは3箱になっていました。何でもカートン1でAllパラレルのHot Boxがあるようですが、箱に「Hot Box」の記載があるようです。現物も見せて貰いましたが、これは売りにくいですよね。みんな、それを狙って買うでしょうし。

但し、目玉のPujolsはHot Boxには入っていないとか?!

201211072130000

1箱で10枚のAuto。

箱を開けて上から順に見ていきます。Leafのこのタイプの商品だと、最後の方にメインがあるはず。。。(昨年の鉄板Autoは最後でしたし、Leaf Draftでもレデンプションは最後でした)

201211092208000

Matt Smoral(トロントのドラフト1巡目・サインだけ見たらマークグレースかと)

Kevin Plawecki(NYMの1巡目、全体35位)

Alex Wood(アトランタの投手で全体85位・高校時代にTJ手術を受けているようです)

Ty Hensley(NYYの1巡目で全体30番目)

201211092208001

Phillips Castillo(まだ18歳・・・何かサインが震えている?!)

Michael Wacha(21歳・投球回以上の三振は取っていますが、記録自体が少ないので・・・)

David Dahl(COLの1巡目で全体10位)

Rougned Odor(TEXのOF)

とまぁ、8枚目まではこんな感じです。上に書いた最後の2枚、DahlとOdorはオレンジパラで99枚シリアルです。

さて今回ですが、Pete RoseやPujolsはサインを見れば分かるので、カードを上から順に見る際に、下の方をズラして見ていました。するとサイン部分が見えてきて・・・という。

9枚目10枚目のAutoでやってみるとこんな感じで見ていきました。

201211092208002

ん?

9枚目のAuto、1番最初のAutoと同じだ。マークグレースに似た・・・って、そこじゃない!

201211092209000

めでたく、PujolsのAuto、初自引きです。

9枚目のSmoralのパープル版は25枚限定。

ということで、Pujolsは・・・7枚限定?!

ブラザーズ、残り物に福がありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

12 Topps Crome

世間ではBowman Cromeの方が賑わっていますが、同じくらいの値段でBowman CromeはAutoが1枚、Topps Cromeは2枚出ます。ルーキーカードではBowman Cromeの人気は確かですが・・・私はTopps Cromeが好き。

201211092141000

Refractor(1:3)・・・Adrian Cardenas 、 Torii Hunter 、 Wei-Yin Chen 、 Tommy Hanson 、 Rickie Weeks 、 Justin Upton 、 Desmond Jennings 、 Matt Garza

X-Fractor(1:6)・・・Jaime Garcia 、 Anibal Sanchez 、 Cameron Maybin 、 Ryan Lavarnway

201211092139000

Blue Ref(1:21)・・・Howie Kendrick

Gold Ref(1:82)・・・Justin Morneau

Dynamic Die Cut Insert(1:24)・・・Brett Lawrie

そしてAutoは・・・

201211092140001

Drew Hutchison

現在22歳。今年の4月21日にMLBデビューをして11試合で5勝3敗。6月15日に右肘を痛め、トミージョン手術を受けました。復帰は再来年とか・・・。

そしてもう1枚は・・・

201211092140000

Dynamic Die Cut InsertのAuto版。Ivan Nova

去年は16勝4敗で今年は12勝8敗。堂々たる成績です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

2012 ONYX CLUBHOUSE COLLECTION BASEBALL

1箱に1個、Game Usedのバッティンググローブがそのまま1セット入っています。

6セットに1個はレデンプション入り。レデンプションはGame Usedの靴など。

値段は約12K。

201210131648000

これが未開封の状態。

木製の箱に入っています。ゆっくりと開けると・・・

201210131651000

おぉ、、、とりあえずヘビーユーズドなのは分かった。

トラウトやジーター、プホルスが目玉ではありますが、選手は・・・

201210131653000

Scooter Gennettでした。

Bowman CromeでAutoを引いています。

レデンプションが出なかったのは残念ですが、こういったプロスペクトのUsedが手にはいるのは嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

History Of Baseball Edi

書き忘れていた開封結果。。。

History Of Baseball Cut Signature Edition 2012

201210132251000

3K程度の値段でCut Autoが1枚入っています。

それにしても箱は大きいです。

テニスやMLBのサインボールが入っているシリーズ並の大きさ。

で、開けると中からグレーディングケースに入ったCut Autoが1枚。

201210132252000

Rennie Stennett

1979年のWSチャンピオンという枠で選ばれたようです。

でも・・・その1979年のWSって、確かにパイレーツの所属で出場もしています。代打で。

1打数1安打。

1977年こそ打率が.336でしたが、WSチャンピオンの1979年って打率.238で引退する81年の.230に次ぐ悪い成績の年でした。。。

あと彼がMLBで持っている記録が1975年9月16日、カブス戦での記録。1番打者で出場し、7打数7安打。1試合7安打は9回での達成記録としてはMLB最多タイ記録です。(ウィルバー・ロビンソンという選手も1892年6月10日に達成) NPB記録も同じく7安打で1949年11月19日の大下弘さんが達成しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

2012 Triple Threads(トリスレ)

毎年、魅力を感じつつも開けたことのない「Triple Threads」でした。

201209192227000

初めて開けます。ブラザーズで価格は約18K。youtubeなどで開封を見る限り、1Packにレギュラー3枚、メモラかAutoのメイン、メモラカかAutoのもう1枚、パラレル2枚の順番に入っている様子。

えげつないPatchなどは今年はあまり見かけないような・・・。そして1ケースにトリプルAuto、1of1のAutoが出ます。

さて・・・

201209192230000

こんな感じで鎮座していました。

まずは左側の小箱から。ブック型が入っていると中身の銀色Packがパンパンに膨れているようですが、そんなこともなく。中のカードも滑るので、普通のPackの様子。

201210072148000

レギュラーはCarlton Fisk、Adam Jones、Rickey Hendersonの3枚。紙質は嫌いではないです。2001年頃のDonruss Classicsみたい。

そしてこの次がメインのカードなので最後の2枚(パラレル)を次に見ると・・・

201210072148001

George BrettとBob Gibsonの2枚。色合いは似ていますがBrettが625枚、Gibsonは125枚シリアルです。

そしてメインとなるカードをラストにして2枚目のメモラorAutoは・・・

201210072152000

Ian Kinslerの36枚シリアルJerseyでした。

2枚目がメモラだったので、メインのカードはAutoのはず。

さて、誰だ・・・

201210072149000

Drew Storenの50シリJersey-Auto(直書き)でした。

丁寧なサインですし、良い感じ。まぁこのブランドで引くにはもう少し・・・という気持ちもなくはないですが。

さて今年のトリスレですが、良いBoxは左右の2小箱とも良い、ハズレの場合は左右両方とも・・・というのが多いようですが・・・。さてさて右側のPack。

小箱を開けてみると、中にある銀色のPackがさっきよりも厚いような・・・。

画像を撮り忘れたので、比較は出来ませんが。で、中身が滑るかと言うと・・・滑る。あれ?厚さは気のせいか?

Packを開けると、中央部分にさっきよりも厚みのあるカード発見。Patchか?

201210072153000

レギュラーはRoberto Cle,emte、Tom Seaver、Don Mattingly。さっきよりも良い。(笑)

そして今回も最後のカードから。

201210072154000

Juan Marichalの625枚シリ、Ty Cobbの250枚シリ。

さて2枚目のメモラは・・・

201210072155000

Vance Worleyの99シリJersey-Auto(シール)。

そしてメインの1枚は・・・

ゆっくりずらしていくとシリアルが見えました。

1/3

3枚シリアルだ。メモラカードでしょうが、実はシール貼ってあったりして・・・

いや、貼って無さそう。Bostonのヘルメットが見えて・・・

201210072154001

えげつないPatchとはいきませんでした。というか、もう少し無かったのか?デカイPatchドーンではなく、ライン部分を繋いで、それもバラバラだし。

Pedroiaの3枚シリアルPatchですので喜ぶべきなのですが。

初のトリスレ。博打制の高い箱だと改めて思いました。でもカードの質は良いですし、面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

Topps Archives③

カードショーのセール品です。
2つで1.2K。安くても中身が伴わなければ意味は無いのですが・・・

最近では少なくなったレジェンド系のサインが2枚出て、この値段。ハーパーのRCもありますし。

201206232313000

ではまず1箱目

201209302306000 201209302307000

1977 Topps Cloth Stickers(1:6)・・・Bench、Staegell、Stanton、Ellsbury

1967 Topps Stickers(1:8)・・・Lincecum、Tulowitzki、Ichiro

1968 Topps 3D(1:8)・・・Ruth、Mays、Kemp

取りあえず、今までの箱と見比べてもインサートのダブリが酷い。

201209302308000

Base Gold Rainbow Foilboard Parallel(1:12)・・・Pence、Lind

1969 Deckle Edge(1:12)・・・Napoli、Clemente

そしてAutoは・・・

201209302308001

Jack Clark

201209302309000

Vida Blue

Big Hit!という雰囲気は無いですが、好きな選手でAutoも映えていて良い感じ。

では続いて2箱目

201209302310000 201209302310001

1977 Topps Cloth Stickers(1:6)・・・Halladay、Hosmer、Brett、Jackson

1967 Topps Stickers(1:8)・・・Verlander、Gonzalez、Bautista

1968 Topps 3D(1:8)・・・Upton、Cruz、Pedroia

201209302311000

Base Gold Rainbow Foilboard Parallel(1:12)・・・Utley、Harrison

1969 Deckle Edge(1:12)・・・Freese、Mays

今までのインサートはダブリだらけでしたが、この箱は傾向が違う!
少し期待しつつAutoを探していると・・・

201209302312000

Jay Buhner

201209302313000

Shawon Dunston

これまたBig Hitではないものの、格好良いAutoで満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

12 Topps Crome

毎年、中々の好シリーズと思うTopps Cromeです。Bowman CromeとAutoの選手が似通っていて、箱2でAuto。ブラザーズだったので6K程度で購入。

201208252226000

表紙はHarper。目玉はHarper、ダルビッシュ。ですがLawrieら、期待の選手も多く含まれているので大けがは少ない・・・はず。

【1箱目】

201208292254000

Refractor(1:3)・・・Robinson Cano、Ivan Nova、Buster Posey、Dan Uggla、Pablo Sandoval、Adron ChambersTim Lincecum、Matt Kemp

201208292255000

X-Fractor(1:6)・・・Jesus Montero、Joe Benson、Irving Falu、Dan Haren

201208292255001

Blue Ref(1:21)・・・David Freese(#199)

Black Ref(1:41)・・・Kevin Youkilis(#100)

Red Ref(1:153)・・・Billy Butler(#25)

Dynamic Die Cut Insert(1:24)・・・Dustin Ackley

そしてAutoは・・・

201208292256000

Rookie Base Auto(1:19)・・・Ryan Lavarnway

そして・・・

201208292256001

Rookie Base Black Ref Auto(1:296)・・・Brett Lawrie(#100)

何とも豪快なサイン。そしてよくやる、いきなりハイライト。LawrieのBlack Ref Autoもそうですし、Red Refとか・・・出来過ぎ。

【2箱目】

201208292258000

Refractor(1:3)・・・Zack Cozart、Michael Morse、Gio Gonzalez、Brandon Belt、Miguel Montero、Wilin Rosario、Mark Reynolds、Josh Hamilton

201208292259000

X-Fractor(1:6)・・・Lance Berkman、Salvador Perez、Tim Hudson、Adrian Gonzalez

201208292300000

Blue Ref(1:21)・・・Brandon Beachy(#199)

Gold Ref(1:82)・・・Ryan Lavarnway(#50)

Atomic Ref(1:383)・・・Matt Cain(#10)

Dynamic Die Cut Insert(1:24)・・・ICHIRO

さてAutoですが・・・

201208292300001

Rookie Base Auto(1:19)・・・Devin Mesoraco

最初にAuto部分を見たらダルビッシュだと思いました。いや、最初だけではない。何度見ても似ていますよね。Devinの「D」もそうですし「Meso・・・」の部分も。

そしてもう1枚が・・・

201208292301000

Rookie Base Ref Auto(1:73)・・・Tsuyoshi Wada(#499)

1箱目はもちろんですが、2箱目だって出来過ぎの内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

11 Topps American Pie

ブラザーズに少数入荷したようで、価格は当初の半額以下でしょうか。4.5Kほど。

インサートかパラレルがパック1で出ます。

Autoは殆ど出ません。大体がメモラ2、偽Patch1という構成のようです。ただ日本人がよく知っているような人は・・・あまり出ません。そしてレギュラーも・・・タイトルがAmerican Pieですからね。

201208202221000

ん~開けてみて・・・やはり、レギュラーがよく分からないです。

予想はしていましたが、よく分からない。

201208262321000 201208262322000

その年代毎に作られているのでしょうが、ウォルマートとか・・・。

マイケルジャクソンなどが出てくると面白かったのですが、2000年代は画像にあるフェイスブック以外はツィッターとかYoutubeとか・・・。これ引いて面白いのか。。。

それで驚いたのが・・・

201208262323000

これをカードとして良いのか・・・。

さてBoxヒットは3枚。

201208262304000

上から、Dean Martinの偽Patch(50シリ)、Justin Willmanのメモラ、Gilbert Gottfriedのメモラ。

ディーンマーテインは俳優、ゴットフリード氏は東日本大震災を茶化してアフラックのCMをクビになった人。

Justin Willmanは・・・肩書きはFood Network Host・・・。フードネットワークホスト? カップケーキウォーズのホストって。。。分からん!

201208262304001

あと上が76シリのパラレル、下がBox1のBuy Back。

奥が深すぎて分かりにくい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

夏袋・開封

ブラザーズで販売された夏袋。

箱はなかなか良い感じのが入っていました。問題は中身!

12SP Signature Edition、07SP Authentic、11Baseball Hits、Topps Tier One、12Bowman Platinumの5箱。

まずは【12SP Signature Edition】

201207242219000

1Packに3枚のAutoですが、その内の1枚はマルチか偽Patch付。

201208212254000

1枚目がYovani Gallardo

2枚目がGlen Perkins

3枚目がシンシナティの4人コンボで、Juan Duran、Juan Francisco、Paul Janish、Yorman Rodriguez

次は懐かしの【07SP Authentic】

201208032217000

箱を開けると、分厚いのとそうでないのがあります。Autoは分厚いのに入っているので・・・そしてインサートやパラレルが無いので・・・非常に事務的な開封。

201208212250000

Mark ReynoldsとAdrian Gonzalez

中々良いところが引けました。

【12Bowman Platinum】

201208212251000

レギュラーやパラレル、インサートなど。

非常に綺麗です。個人的には選手の背景に写った球場の雰囲気がすきでしたが、非常に綺麗なカード。

201208212253000

でもまず出てきたのがレデンプション。、その後は2枚のAutoが出たのでオッズ通りでした。

201208212252000 

レデ・・・Gerrit Cole(JumboメモラでBlue Ref)

あとはMike Wright、Taijuan Walker

【11Baseball Hits】

IN THE GAME社がBaseballのカード。

201208212257000

中身は・・・

201208212257001

下から順に・・・

Michael ChoiceとYordy Cabreraのコンボ

Julio Teheran(現在21歳のアトランタのプロスペクト)

Cory Spangenberg(11年の1巡目10位で現在21歳)

201208212258000

ここも下から順に・・・

Garrett Gould(LAD傘下のA級で、19歳の昨年は11勝6敗)

Philippe Valiquette

最後に【Toppps Tier One】

201207222344000

前回は白インクが引けましたが・・・

201208212256000_2

Tier One Autoでフランクロビンソンは嬉しいです。

Auto・・・JD Martinez(09年20巡目の24歳、今シーズンは試合に出ては居ますが、打率が.240前後・・・)

Tier One Auto・・・Frank Robinson

メモラ・・・Tim Hudson

確かにAutoは沢山出ました。開けたい箱も開けられたので満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧