NBA

2011年10月29日 (土)

BK 11-12 SP Authentic

先日引いたJosh Bellのレデンプションの代行を依頼しにブラザーズへ。

すると目に留まる、おかわりできるLeaf DRAFT、そしてMJ(マイケルジャクソン)、そしてそしてBKの11-12 SP Authenticです。

201110291414000

今年はケース1でJordanかLebron JamesのAutoが出ます。つまりケースにはインナーケースが2個入っていて、どちらかにMJかLebronのAuto、もう片方にはMJ、Lebron James、Larry Bird、Magic Johnson、Bill Russell、Julius Irving、Derrick Rose、Rookie1 or Rookie2のAuto。

何だか凄い。1ケースが12Boxなので、1/12でMJかレブロン。

初めてのMJ自引きなるのか!昨日のBBM REPの悪夢を払拭したいところ!

【11-12 SP Authentic】(5Cards/24Packs) 10K弱

箱から3Hitsとのこと。MJMJMJMJMJ・・・

さて1Pack目からいきなり超分厚いカード。Packにカードが2枚で1枚はレギュラー、もう1枚がソレ。

ゆっくりずらすと・・・North CarolinaのFloorだ! サイン来い!と念ずるも・・・

201110292224000

でもMJが来ました。JordanのFloorカード。

続いて3Pack目に色の違うカード。パラレル?

201110292224001

レギュラーのパラレルAutoで、Tristan Thompsonでした。現在はキャバリアーズで、11年のドラフト全体4位です。

そしてすぐに・・・

201110292223001

偽コートAutoも出ました。Bob McAdoo。73年のROYで75年にはMVPに輝いています。得点王に3回選ばれ、00年にはHOF入り。

所が偉大なる50人には選ばれず、これはMVP獲得選手としては唯一とのことです。

という訳で、1/3程度の開封で3Hitsが出てしまいました。。。

特にインサートやパラレルもなく、虚しい開封作業。。。と、ここで少し厚めのカード。

201110292224002

Tobias HarrisのJersey。11年ドラフトの全体19位でボブキャッツに指名されました。(直後にニューオーリンズからポートランド経由でミルウォーキーへ移籍。)

最近は高級版ばかりで、開封があっと言う間の物が多い中、24Packsってのは久々で楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

PANINI GOLD STANDARD

【PANINI GOLD STANDARD】

201109202152000

1Box=1Packでサイン3枚、メモラ2枚、インサート3枚、その他4枚の12枚入り。

最初の定価だと20~25Kでしたが、12Kちょっとでの購入。

ギラギラというよりもRefと言うか昔のArtifactに似たような加工。

まずはレギュラー(#299)は、Shawn Kemp、JaVale McGee、Derric Roseの3枚。

インサートはGold NuggetsのAaron Brooks、Gold BarsのLaMarcus Aldridge、Gold CrownsのChris Paulでいずれも#299。

そしてその他枠の1枚だと思うのですがこれ。

201109202153000

14K入りのGold Nuggets(#10)でChris Paul。ちょいと嬉しい。

そしてメモラは・・・

201109202156000

Dirk NowitzkiとKevin Loveでした。シリアルは#199。

そしてAutoですが、レギュラー版は・・・

201109202156001

George Hill

201109202157000

Terrence Williams

そしてレギュラー版のAuto以外が1枚。

201109202155000

直筆サイン入りチームロゴパッチでBernard Kingでした。

サインはいずれも#199でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

2010 UpperDeck World of Sports

非常に危険な香りがし始めているUD。この商品にも織田信成のAutoが入るというアナウンスがあったようですが、実際は封入していないようです。NHLのカードで安藤美姫のAutoは封入されましたが、あれもスケート連盟からクレームがついたようで今後は幻になる予感。

一応事前のアナウンスでは箱に2枚のAuto、1枚のメモラというこの商品。タイガーウッズのAutoもあるようですが・・・。

で、実際に発売されたら、今度はAutoが3枚出た!という箱が結構あるようです。まぁAutoが何枚出ようと、問題は選手なわけですが。

でも2枚が3枚なるってのはUDって駄目ダメなことも多いですが、時々、大盤振る舞いをすることも。これって後者の方では?ってことで、期待料込み(使い方間違っている)で2つ開封。

お店はブラザーズ。結構相性が良い気がします。

【2010 UpperDeck World of Sports】(6Cards/20Packs)

201102192204000

商品構成は分かりやすいです。1:10でAuto、1:20でメモラ、1:20で箱1のインサート、以上!

で、開けてみてビックリ。最初のパックから出てきたカードは全部レギュラーですが競技で見ると、サッカー、サッカー(でもベッカム)、野球、ホッケー、体操、ラクロス。次がサッカー、バスケ、野球、ホッケー、ラクロス、アイスダンス。それ以外でもPackからラクロスが2枚出てきたり、サーフィンや女子ホッケーなどなど。これって日本人からしたら地雷が多い?(そう言えば、パッケージの写真もゴルフ、サッカー、ホッケー、バスケ)

しまったか・・・と思った4Pack目くらいだったでしょうか。

201102192155000

どうやら1枚目のAutoが出てきた様子。(画像で言うと、上から4枚目)

商品構成しか分かっておらず、Autoがどんなデザインかも分かっていません。ただ気持ちは知っている選手であってくれ、と。

全米No.1のラクロス選手よりもMLBの控え選手の方が嬉しいかも。

そんな願いを込め、名前だけでも聞いたことある選手で・・・出来たら、見たことのあるサインで・・・

いつもならばゆっくりとズラして見るのですが、今回は「見たことあるサイン来い!」と無謀な思いで一気に見ました。

出てきたのは・・・

201102192157000

いきなり、今回の開封のハイライト来た~!

とっても良く見たことのあるサイン。それも2個!Ripken Jr & Jeter!(25シリ) もう何も恐くない。調べてみると、デュアルサインはケース1らしいです。

2枚目は

201102192158000

Dexter Pittman。昨年の全米ドラフト32番目(2巡目の2番目)でNBAヒート入り。

本当に来た、Auto3枚目は

201102192158001

Stefan Della Rovere。。。良く分かりません。90年生まれのプロスペクトとのこと。。。そしてレギュラーのAutoパラレルはカード下部の「WORLD of SPORTS」が青文字なのですね。

箱1インサートは

201102192158002

アイザーマン! これにサインが入っていたら格好良いだろうなぁ。

そして最後のPackからメモラが出ました。

201102192159000

Lanny McDonald。このカードも右下の金の所にサインがあったら、格好良いなぁ。

と言うわけで、Autoが3枚出て、更にデュアル。文句の無い1箱目。

2つ目

Auto1枚目は

201102192200000_2

カレッジバスケのDana Altmanコーチ。

2枚目は

201102192200001

現在はラプターズのSolomon Alabi。

インサートは箱1なのですが、2枚出ました。

201102192201000

そして今回も3枚目のAutoが出現。

201102192201001

Lisa Fernandez。女子ソフトボールの全米代表でアトランタ、シドニー、アテネで金メダル。1試合25奪三振のオリンピック記録(シドニー五輪のオーストラリア戦)は五輪記録。

そして最後のPackからはメモラ。

シール付いてないかな~と期待するも、シールは無し。そして1箱目同様にホッケーの様子。ならば、グレツキー来い!

201102192202000

Wayne Gretzky!ホントに来た! いや~、やはりここにサインが付いていたら、凄く良いのですがね。いやいや、贅沢はいけませんな。

良いところが引けましたし、値段も安いので、少し集めたくなってしまうシリーズです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

新規開店&NBA HOF

両国の赤青、渋谷のクリスティーズなどカードショップが減っていく中(あれ?クリスティ-ズはまだある?)、カードショップが開店しました。

今までは通販でお世話になっていた、ブラザーズです。

水道橋に店舗開店となりましたので、早速行ってきました。基本的に夜は21時までなのでしょうかね。

まずお店の場所ですが・・・迷いました。私自身、方向音痴ではなく、更に土地勘のある場所だったのですが看板を見落として通り過ぎました。それで住所を確認して戻って見つけました。

ビルの2階で扉を開けると、そこにはスリッパ。スリッパに履き替えて入店。私で14番目のお客だそうです。店長さんとご挨拶をして色々と商品のことや今後の予定などを聞きました。

折角なので何か買おうと思ったのですが・・・選んだのはPANINIの「BASKETBALL HALL☆OF FAME」です。NBAブランドで1Pack=1Boxの商品。

201102042226000

二木で11.5Kなので定価は12~13Kくらいでしょうか。ですが私の購入額は7K弱。一度買ってみたかったのでこちらにしました。

【BASKETBALL HALL☆OF FAME】(1Pack/11Cards)

1Packで2Auto、1メモラ。欲しいのは92バルセロナ五輪のドリームチームメモラです。

さて開けると・・・まずはレギュラー

Pippen、Bellamy・・・と、あ、レギュラーは599シリアルなのですね。

Auto1枚目は・・・レデンプション。。。

続いてAuto2枚目は・・・レデンプション。。。。。

なんじゃこれ。

そして厚めのカードは・・・Magic JohnsonのDream Team!

201102032327000

これ、いいです!お気に入り。Magicってのも嬉しい。

因みにレデンプションですが、Pat SummittのFamed SignatureとIsiah ThomasのHOF Monicersでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

2009/2010 UD DRAFT EDITION

池袋SFFの時に、SA TRADINGで購入したBKの「2009/2010 UD DRAFT EDITION」。一応、カテゴリはNBAにしていますが、NBAのライセンス商品ではないです。UDの事情により、カレッジ扱い。

NBAチームですら詳しくないのに、カレッジ扱いだと余計に分からない・・・。でもバスケは嫌いではないですし、安さ(3.5K)とAutoの出やすさ、そして一緒に居たJUNさんが「(確か)面白い(はず)」と言われたので買ってみることに。

2009/2010 UD DRAFT EDITION】(16Pack/10Cards)

201012051520000

箱に4枚のAutoということなのですが、箱を開けると4つの列。まず1つめの列を全部攻めましたが・・・Auto無し。1:4でAutoなのですが、4Pack開けて0枚。いやーな予感。

5Pack目も無し。

6Pack目、左端にシリアル刻印が見えた。きっとこれがAutoに違いない!

201012051533000

で、いきなり来るかの25シリ。そして誰でも書けるサイン。そしてシールがまた斬新な貼り方。そしてシールの左端には隣のサインの残り香が・・・。まぁこのサインの右端も隣のシールにはみ出ているのですが・・・。

選手はOmri Casspi選手。NBAではキングスに所属するイスラエルの選手。

さてと次・・・となったら、今度は立て続けに。

201012051534001

Autoのシリアル分母は999の様子。左がAntonio Anderson選手。OKCと契約という記事を見ましたが、現在のロースターにその名は無し。右はAlonzo Gee選手。ウィザーズ所属の選手です。

201012051534000

まずは4枚目のAutoでRobert Vaden選手。09年ドラフト54番目の指名でボブキャッツに指名もサンダーへトレード。でもその名はロースターに無し。

そしてもう1枚出ました。レデンプションです。Jordanのロゴがあるだけでドキドキ。

スクラッチをしてWebに登録すると、その詳細が・・・。

「Jersey card for 2008 Jordan Brand Classic; Athlete: BRANDON JENNINGS」

バックスに所属するJenningsのJerseyカードの様子。

3.5Kでしたがオッズオーバーで出ましたし、充分に楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

TOPPS A&G、NBA Crown Royale、Acesなど

先日、カードコレクターの方々との飲み会も・・・なーんて書きましたら、お誘いを頂きました。二前さん、JUNさん、Mさん、感謝です。トレード用のアルバムを持っていざ出発。(アルバムの整理をしていなかったのでいく直前までバタバタしていましたが)

集合場所はWN新宿。19時の約束でしたが18時50分頃に着くと私がラストでした。(すみません)

しばらく店内のBoxなどを物色し、買う物を買って、飯田橋へ移動。私が買ったのはMLBのBeckett。まぁそれだけではなく、Aces、NBA Crown Royale、MLBのA & G(アレジンだけ箱、AcesとCRは1Pack)です。これらを持って居酒屋さんへ。

まずは全員が買ったAcesです。これはPack1でテニスのAutoが出ます。レギュラーカードは無く、開けるとカードが3枚。1枚は割引クーポン、1枚は真っ白なダミー、もう1枚がAutoとなっています。ようはPackが透けてしまうので、2枚でAutoを挟んでいます。さぁ誰だ?Sam Warburg・・・サム・ワルブルグ? 1983年生まれだから現在は27歳・・・USAの選手で・・・世界ランクの最高位は132位・・・。

さ、次だ。。。

Paniniから出た、Crown Royale。Pack1でAutoかメモラ。Box/4Packsで周りの方々のを見ると、2Auto、2メモラの様子。つまり1:2でAutoですな。開けると、Crown Royaleらしいダイカット。でもギザギザしているわけではないので、かつてのMLBのようにスリーブに入れにくいわけではないです。厚紙が白ではなく色つきなのでメモラ確定。LegendsのPatrick Ewingでした。ユーイングなら知ってる! お、メモラの次のカードは枠が銀でなく金だ。パラレルか?と見ると、James Johnson(Bulls)のRC-Auto(誰でも書ける「J.J.」Auto)でした。まさかのオッズオーバー。

201007251706000

最後はAllen & Ginterです。目玉はストラスバーグのミニカードでしょうか。$600という噂も聞いていますが、果たしてどんだけ封入されているのか。あとはベートーベンのDNAとかもありますが、取りあえず目指すのは2箱1というAutoです。箱に3枚のHitなので、3枚ともメモラというのはちょいとつまらないかも。

目の前でJUNさんがいきなりオッズオーバー。私も続きたいのですが、1列目出ない。2列目も・・・と全然出ない。本気で私の箱の美味しいところを吸われている気分。余裕の表情で居るJUNさんを涙目で見ようとした瞬間、赤いカード発見。取りあえず、良かった。

気になるカードは・・・Yovani GallardoのAuto! いきなりのAutoで目標達成。昨シーズン13勝で、今シーズンも既に9勝。サインも丁寧でこれは嬉しい。

で開けていくと2枚目の赤いカード。今度は・・・Silkカードだ。選手は・・・ってユニホーム着てない・・・。Strange? 17歳、エベレスト、最年少などのキーワードは分かるのですが、何者なのかは分からない。そんなお方の10枚限定カード。

え?まだ2枚ですけどー、ってことでラストパック。すると出ました赤いカード。すると選手も赤かった。AngelsのHunterのBatカードでした。

201007251705000

とりあえず3枚でたので満足。やはりコレクター同士の飲み会って面白いです。

それから二前さんのアルバムで気になるカードを発見。01Donrussに入っていたDKでClemensのAuto版。これと同シリーズでBat付きのHeltonは持っているのですが、これって良いカードだよな~と。すると出していただけるということで、Pedro Martinezの04Ex Patch Auto+マリス(カージナルスユニ)の木片メモラで奪い取りました。

201007251704000

そしてPoseyのAutoが欲しいと言うと、Junさんが持っていました。というわけで、01UD e-cardのManny RamirezのAuto+ドンシグのシリングAutoを出して、強奪したのがPosey+CervelliのAutoと、LongoriaのAuto。PoseyもLongoriaもAutoを1枚も持っていなかったので嬉しい限り。お二人ともありがとう御座いました!

201007251704001

お三方に感謝。開封に交換にお話にと楽しい時を過ごさせてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

09-10SP Sig & 10Topps(J)

前回の開封では・・・まぁ気を取り直して次。

と、ここでオマケで入っていた、07Rookie SP Editionを開封。2Packありましたが、2Pack目からクリーブランドの中継ぎJoe SmithのAuto。お!嬉しい!!

良い流れだ。

では、NBAの09-10 SP Sigへ。

【09-10 SP Sig】(4Cards)

4枚中、2枚がAuto確定のこのシリーズ。ハズレが多く、すぐに値下がりしています。箱からPackを出すと薄い。こんなに薄かったか?と、中を見ると3枚しか見えない。前回は5枚入りでレギュラー、Auto、Auto、レギュラー、サブセットの5枚。さて、今回は・・・Bend Udrihの99シリアルのAuto、Jermaine O'neilのレギュラー、MJ Legacy。。。以上。。。

ほへ? 頭が真っ白なんですけど。Packに書かれた「GET 2 AUTOGRAPHS IN EVERY PACK」が虚しい。EVERY PACKって書いてあるじゃん。書いてあるじゃん。書いてあるのにぃぃぃ。

放心状態で、10 TOPPS(J)です。

【10 TOPPS(J)】(50Cards/10Pack)

こちらもインサートやパラレルはぞろぞろと出ました。最初のPackでいきなり出たのが、Eddie MurrayのHat LOGO。ユーズドでないので何ともなアレですが、オッズ上ではメモラ枠なんですよね。手の込んだインサートとしか思えないのに。。。

次にお出ましは、UtleyのBatカード。好きな選手なので嬉しい。

そしてAutoは・・・出ない。そして出たのはAlexei・Ramirezのシルクコレクション。50シリなり。げ、まさかこれでAutoの代わり?と、最後のPackに・・・。

ふぁ~出てくれました。コロラドのFranklin MoralesのAuto。

201003202254000

Topps(J)は平凡、そしてNBAは悲惨な結果に。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

07Artifacts & SP Game Used

当たればデカイメモラが封入されている07Artifactsです。文字通りデカくて、バットノブなーんてのも封入されているようで。まぁそこまで夢は見なくても、そこそこのが引きたい。でも定価の1/3程度の価格ですし・・・でも当たれば・・・と、まぁそんな気持ちで。
10Packs/4Cardsです。そしてメモラが3枚、Autoが1枚。それだけ出て、この価格ならば。
薄っぺらいPackと厚いPackがあります。厚いPackにはメモラかダミーカード。薄っぺらいのにはAutoが入っている・・・んでしょうな。
取りあえず端から開けていくと、Artifacts ApparelでSizemoreのパラレルJersey。
そして続いても何か出た。今度は裏面から見ていくと・・・やはりメモラカード。ダミーのような白紙カードではなく色々と書いてあります。
裏面にあるチームロゴは・・・Metsだ。で、顔は・・・Glavine!おぉ~好きな選手ですし、嬉しい!
で、油断して表を返すと、うわっ!Auto付き!(#25)
通常メモラと思いこんでいたので、ビックリ。マイコレ。
これでGlavineのAutoは通算2回目の自引きですが、初めての時は10シリ、今回は25シリ。
気分良く開けていくと、OswaltのJerseyも出ました。脳内では、メモラが3枚、そしてその1つがAuto付きだったので、ここで終了。
終わった気分でラスト2Pack。開けると、とんでもなくブ厚いカード1枚とレギュラー1枚のPack。
なにっ!
ゆっくりと引き出すと、Carlos BeltranのPatch(#50)でした。
ん~Mets Boxでした。
200909092054000
.
.
.
.
.
.
.
続いて、イチローのMLB200本安打達成ということで「2000円打~!!!」という企画をしている赤青。
3000円近くの商品を2000円にしているのか?とか2000円Boxがあるのか?とか思いきや、「2000円打~!!! 9800円」とか・・・。2000円ってのは何だ?
そこでSP GameUsed Editionです。1Auto、2コンボメモラ+αで5枚入りだそうです。
目指すは、夢は大きくNBAロゴ!
Packを開けると・・・薄、極厚、厚、薄、薄、薄・・・6枚ないか?
ま、上から見よう。
レギュラー ・・・ Luke Ridnour
続いて極厚は・・・Kirk HinrichとManu GinobiliのコンボPatch。それも良いトコ!
厚いカードは、Pistonsの4メモラ。Richard Hamilton、Walter Sharpe、Arron Afflalo、Kwame BrownですがAfflaloはナゲッツに移籍しちゃいましたか。
薄いカードはAutoで・・・Bobby Brown。赤青、つまりR&Bでボビーブラウンとは。(苦笑)
あとに2枚はMJ LegacyとKenyon Martinのレギュラーでした。

200909092119000 .
.
.
.
満足満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

06-07 NBAでまたやっちまった

今更感があるかもしれませんが、旧年NBAカードのセット買い。

06-07Bowman Sterling(1Pack)と06-07Finest(Mini Box)

まずはSterlingから。こちらは1Packに2枚のレギュラー、2枚のメモラ、1枚のAuto。まずPackを開けると1枚目は、おっ!光ってる。AzubuikeのRef。2枚目はNashのオレンジJersey、3枚目はRondoのグリーンJersey。既に満足。4枚目はAutoでQuinnでした。ラストは通常のレギュラーでGelabale。満足度高めです。

そしてFinest。各PackからRefが出ました。まず1Pack目はChris QuinnのRC Ref。ん?SterlingでAutoを引いてるな。。。2Pack目はTony ParkerのRef、そして3Pack目はSergio RodriguezのRC Ref。4Pack目でお!Autoだ。Andrea BargnaniのRC Ref Auto!これは綺麗だ。5Pack目はRichard HamiltonのRef。で最後のPackはぬぁ、Refが出ない。というかFinestのプラスチックのカードではなく紙だ。ぐぁ、Draft Pickのレデンプションだ。この前もNBAでやってしまった期限切れレデンプションってか?今回はどうだ。。。#28の選手で、期限は・・・6/30/08。もう1年以上前に切れてやんの。まぁ#28だったら、そんな有名な選手じゃないでしょ、と言い聞かせつつ裏を返すと・・・「1/1」。へ?ぷぷぷっぷぷぷぷっぷPress Plateではありますが、わわっわっわわわ・ワンオブワン!この前は#1でBV120だし、今度は1/1だし。当時引いていたら凄かったんだろうなぁ。

Finestですが、Draft Pickのプレートは1:599、RC AutoのRefはBargnaniの場合はGroup Aなので1:456。相当な壊れMini Boxでした。

200908011953000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

06-07CHRONOLOGY

定価の1/4になっている06-07CHRONOLOGYです。高級版というと、どうも個人的な気分で相性が悪くないと思ってしまうのですよね。昨年11月の日記にも書きましたが、07-08 CHRONOLOGYは大当たりではなくても、ハズレではないだろうと。

まず1枚目はレギュラーカードで、Sean Elliott

2枚目は分厚い・・・

Nate Thurmond(ネイト・サーモンド)のLetterman Patch(Auto)

NBAの50選手にも選ばれ、85年には殿堂入りもしています。

3枚目はレギュラーのAuto入りで、Terry Dischinger(ディッシンガー)。1963年の新人王で、現在は歯科医となり顎の整形外科と歯列矯正の権威として知られていますね。そうですね。

4枚目はMVP WinnersのAutoでJo Jo White。73年のファイナルMVP。

5枚目はおぉっとレデンプション。ROOKIEで・・・なんと、#1!問題は期限ですが・・・げげげ、昨年末まででやんの。ダメ元でUDのHPからコードを打ち込むと・・・なんと!期限切れでダメだよん。の文字。因みに選手はGreg Oden。。。BV=120・・・。悔しい。

6枚目はJerseyカードでVince Carterで、これは75シリのGold版。

7枚目はレギュラーで、Wayman Tisdaleでした。

う~ん、レデンプション切れだったから安くなっていたのでしょうかね。

200907232113000_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧